お品書きMenu

1月10日〜2月末限定で、この時期のみ「霜降り白菜」を使用しております。
この白菜は、わざと霜に当て、野菜自身が凍らないよう、体内のでんぷんを糖に変える性質を利用して甘みを高めた白菜となっております。
通常白菜の糖度は5度程度ですが、この白菜は7度~10度と約2倍の糖度のため、白菜本来の甘みや旨味をいつも以上に美味しく感じることができると思いますので、ご堪能くださいませ。

実施店舗

「霜降り白菜」とは

茨木白菜組合のブランド白菜で、埼玉や群馬の契約農家と提携して白菜を生産しています。
完熟堆肥を使用した土づくりから行い、いい土壌で育てられた白菜は、糖度の高い霜降り白菜となります。

通常の白菜の糖度は5度程度ですが、霜降り白菜はフルーツトマトやイチゴと同じ7度~10度の糖度があるので本来、生で食べても、とても美味しい白菜です。

これは、白菜をわざと霜に当て、野菜自身が凍らないよう、体内のでんぷんを糖に変える性質を利用して、糖度と旨味を増す有機栽培をしているためです。

ぶつ刺し

霜降り白菜はお鍋でも美味しいですが、ぶつ刺し・白彩サラダなど白菜を生で召し上がっていただくお料理での味が格段に違います。
ぜひこの機会にお召し上がりください。

お品書きを見る

生産者のこだわり

茨城白菜組合オリジナル品種で糖度が特にのる品種を12年かけて品種改良した特別な白菜です。
その種を2年半かけて完熟させた堆肥と魚粕、油粕を主体とした有機質100%の肥料で栽培しています。

種まき後半年も手間暇かけて育てるため、そのみずみずしく甘い味は他に類を見ません。出始めの時期は、巡回者が糖時計を持ち歩き、糖度をクリアーした畑からのみ出荷しています。



※なくなり次第終了とさせていただきます。
※仕入れ状況により、一部料理の内容が変更になることがございます。

実施店舗

      その他開催中の
      キャンペーン